離婚公正証書作成

離婚公正証書作成をスムーズに進めるコツ

離婚公正証書作成をスムーズに進めるためには、いくつかのコツがあります。

 

1.どのような内容の離婚公正証書を作成したいのか、明確にしておくこと

 

当然のことですが、自分がどのような内容の離婚公正証書を作成したいのか、明確にしておくことが必要です。

 

その点が明確でないと、公証人からの質問や提案に対し適切な回答ができず、やりとりに時間がかかってしまいます。

 

2.しっかりとした内容の原案を提出すること

 

どのような内容の離婚公正証書を作成したいか決まっていても、それを口頭で説明するのは時間がかかります。

 

しっかりとした内容の原案を提出することで、口頭で説明する手間を省くことができます。また、修正なども必要最小限で済ませることができます。

 

原案作成コースのご案内

 

3.本人確認資料などを事前に準備しておくこと

 

離婚公正証書を作成するには、本人確認資料(免許証・印鑑証明など)や内容を確認する資料が必要です。

 

資料を事前に準備しておけば、公証役場から提出を求められた際もすぐに対応できます。

 

4.公証役場とすぐに連絡を取り合えるようにしておくこと

 

離婚公正証書を作成するには、内容や手続きに関して、公証役場と何度も連絡を取り合う必要があります。

 

すぐに連絡を取り合えるようにしておくことで、公証役場とのやりとりがスムーズに進みます。

 

 

なお、初めて離婚公正証書の作成を依頼する際は、事前に電話で予約をして、公証役場の窓口に出向く方が良いでしょう(電話のみのやりとりでは、信用性という点で公証役場の方が不安に思うため)

離婚公正証書作成のお申込み・お問合せ

お申込み・お問合せはこちら


お申込み・お問合せ


サイト運営・花田好久行政書士事務所

日本行政書士連合会登録番号第06400291号

〒192-0074 東京都八王子市天神町2-10-303

電話 042-624-8381 メール info@rikon-online.net

⇒事務所案内

お申込み・お問合せ サービス・料金一覧 お客様の声